2014年06月05日

にしこくん」なぜ人気部未亜? 西国分寺の非公式

国分寺ではなく、西国分寺. 公式ではなく、非公式. 静かな町の地味なキャラクターが、並み居る自治体の公式キャラもしのぐ... 国分寺ではなく、西国分寺. 公式ではなく、非公式. 静かな町の地味なキャラクターが、並み居る自治体の公式キャラもしのぐ人気者になっている. 生みの親は、地元を愛してやまない2人の若い女性だった. 20日、埼玉県久喜市のイベント会場に「にしこくん」はいた. 地元の史跡から発掘された「あぶみ瓦」をモチーフにしたグレーと黒の顔の下に、にょきっと生えた脚. 熊本県の「くまモン」や奈良県の「せんとくん」らのフワフワした着ぐるみと並ぶと、完全に浮いているが、写真を撮りたがる人の列は絶えない. さいたま市の主婦(32)は「こびない感じがいい. ネットで偶然見つけて好きになった」という. 西国分寺は地名にはない町だ. 東京都国分寺市西部にあるJR駅の周辺を指すが、「西国分寺が地元」と思っている人は、府中市民にも国立市民にもいる. 大きなビルは少なく、住宅街を少し歩くと静かな散歩道や緑あふれる公園につながる. 「にしこくん」の生みの親でデザイナーの西尾有未さん(23)は、そんな町で学生時代を過ごした. 一昨年秋、卒業を前に「4年間お世話になった町に、なにか残したい」と、散歩道で見つけた「あぶみ瓦」をモチーフにデザイン. 西国分寺に住む会社員、徳弘晴菜さん(29)とともに、にしこくんをデビューさせた.
posted by KagawaYumie at 04:50| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。